ジャカルタの様々な魅力で楽しい休みの過ごし方

ジャカルタは旅行するのに良くない大都市だと思う方は、再考したほうがいいかもしれません。この都市にきっと行きたくなる様々な魅力がたくさんありますので、心配しないでください。ジャカルタは混雑している大都市でありながら、インドネシア政府の中心でもあります。しかし、この都市は何も提供できないということではありません。それは、インドネシアの首都で楽しい休みを過ごすために色々なことや目的地は多くあるからです。

  • 最初に訪問できるスポットはプロウスリブ(千の島々)です。ここはジャカルタにある最高のスポットの一つとなっています。プロウスリブ地方には小さい島々があり、素敵で綺麗な島々です。観光客はここに二日か三日間くらい休みを過ごすのは通常なことです。
  • 次は、モナス。「ナショナルモニュメント」を略にする名前で、1975年にインドネシアの独立の象徴として建てられたモニュメントです。このモニュメントはユニックな魅力を提供し、モナスの頂上にある展望台からジャカルタの綺麗な風景を眺められます。この展望台の眺めはジャカルタのベストビューの一つになり、ぜひ逃してはいけません。
  • 次の場所は、アンチョル・ドリームパーク。ここには訪問できる色々なスポットを持っており、すごく広い施設です。海の景色を提供するビーチを探すのであれば、アンチョルビーチがあります。色々なアトラクションを求める方々には、ドゥファン・テーマパークもあります。全国から来た人々は大勢いるので、このテーマパークはベストの一つとなっています。
  • 最後には、イスティクラルモスクとジャカルタ大聖堂。このモスクと大聖堂のそれぞれの美しいデザインは大注目になっています。しかし、特殊なポイントはこのモスクと大聖堂はお互いに向かいにあるという事実です。つまり、この礼拝所はインドネシアの多様性を象徴する魅力的なスポットになっています。

ジャカルタは楽しくない観光地だと今思うのなら、以上のスポットにぜひ来てください。その後、ジャカルタは立派な都市であり、様々な魅力的な場所を持っている都市だと気づいて、次の休みに楽しい目的地となるでしょう。